390/R390/R390/R あんど設計 家づくりの話|広島(安芸)あんど設計
資料請求
イベント情報
あんど設計の家づくり
住まいの豆知識
会社概要

あんど設計「家づくりの話」


2018.5.23

自然と向き合えば、小さいだけがベストではない

一見小さい建物だけが環境に調和的で、1番のお勧めのように感じるかもしれない。

トータルコストで言えば最小規模ほど環境にあたる負荷も少なく、何よりも全体的なムダは少ない。

しかし物理的に広い規模が必要な場合はそれ相応の調和になればこの上なく、むしろ複数造るよりも地域的にみるとメリットや独自の調和も考えられる。

できるだけ自然と向き合って、ニーズに沿って考えたいものです。


2018.5.18

トータルコストで考える家づくり

自然な家づくりも様々です。何が決め手だろう?

生態系は互いに好く連鎖し、チャンと役割は活かされ、ムダなく循環しているところを観るとホッとします。室内の環境が人の神経系の状態にも影響していることも理解できます。

自然な家づくりは、良好なものほどコストの調整も重要な課題です。弊社では、トータルコストで提案していきます。省維持費も重要事項です。

環境に負荷をかける設計では、環境から余計な負荷を受けます。 化学建材仕様や気密化、換気不良は無縁で自然治癒力を大事に、低燃費で健康的な暮しのトータルコストが基本の癒しの家づくりです。



2018.5.14 Mon

日本らしくて、低コスト目指して

日本の家らしく、「天然素材で暮らせる家づくり」を低コストで提案をして参りたいと・・・しばらく発信の準備をしていました。

少しでも、日本らしい家づくりで、自然素材を活かすこと。健康的であること。建築費を抑えることを真剣に向き合ってきました。日本の多くの住宅街を見渡すと、日本らしい街並みを探すのは残念ながら容易ではありません。

もっと、シンプルでいいから、家らしい屋根の形だけでも取戻せないか?長年考えてきました。

私はチロル地方の軒の深い切妻屋根を初めて目にしたときから、長年、日本の家屋に共通する親しみを感じていました。どの住まいも同じシンプルな切妻です。

しかもほぼ同じような向きで並んでいる様には何故か?共鳴するものがありました。大規模な建築でも同じ形状なのです。

まずは、小さくてもいい。ムダは省き、デザインもシンプルでいいから三角屋根(切妻型)で軒は少しでも大事なことなので深めにしようと決意すると納得ができるようになりました。

建築実績

資料請求。

ショールーム:アクセス

  • 住所:
  • 〒 736-0044
    広島県安芸郡海田町南堀川町6-1
  • TEL:
  • 082-823-5780
  • アクセス:
  • JR 海田市駅 徒歩15分
  • 駐車場完備
  • 車でお越しの方は事前の連絡をお願いします。
  • 駐車場をご案内いたします。