梅雨の時期を快適に暮らす工夫

蒸し暑い日々。

梅雨前線の影響で各地では激し雨が心配される時期となりました。

気持ちよく日々を過ごすにはなかなか難しい時期ですが、
皆様お健やかにお過ごしでいらっしゃいますか?

建築士の立場から梅雨の時期を健やかに暮らす工夫をご提案すると、
「風通し」の工夫を何よりも大切に考えています。
建物に空気が入って、出ていく通り道をできるだけ多く増やすことで、
建物内に溜まりがちな「じめっとした不快な空気」を外に逃がしてやることができます。

最近では、電気代も安く抑えられて、室内の湿度や温度をさっと下げてくれるエアコンも、
梅雨時期を快適に過ごすには素晴らしいアイテムであると考えています。
効率よく、賢くピンポイントで使用することで電気代も節約できます。

また、ガイナ塗装もおススメです。
昨年、私は自宅をDIYで塗ってみました。

屋上は想像以上に暑く、塗るのがとても大変でした…
室内の壁も塗ってみました。 養生がなかなか難しかった記憶…
材料や道具の上げ卸し、水洗い、材料の攪拌、ローラー塗り どれもいい経験になりました。

その結果↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

室内の湿度や温度が例年になく改善され、梅雨の不快感を感じる回数も少なくなりました。
エアコンの回数もめっきり減り、梅雨の時期でも快適に過ごせています!!!
ガイナの断熱力は瓦葺にも勝ります。室内環境も改善してくれます。

じめっとするこの時期こそ、ぜひ、ご相談ください。

我が家のRC屋上の下地処理完了状態
(自分で水洗い+下地処理)

自分でローラー塗装した為、色むらがありますが、工事では塗装のプロが美しく仕上げます。

関連記事

PAGE TOP