ちょうどいい家の使い方は様々

あんど設計が新しく提案する「ちょうどよい家」は住まいとしての家に限らず、目的に応じて様々な使い方ができると考えています。

1. あくまで基本は住むため家。家族の成長に合わせて使い方が変えられるフレキシブルな住空間。

2. 別荘利用にもおススメ。自然素材の癒し効果でリラックスできる。

3. 増築ではなく別棟を建てる選択肢。余っているお庭や敷地に自然素材のリラックス空間を持とう。 (同一敷地内に子供の家を増築、趣味の別棟が建てたい、そんな方に最適です)

4. 街中の癒し系店舗として、ちょっとしたカフェや休憩コーナーとしても使えそう。

5. ログハウスの仕様も可能。空間割合も程よく、ログファンにちょうどよい。

6. 企業の研修施設や療養施設として活用。無機質な工場の敷地内に建てれば、社員も喜ぶリラックス空間が生まれる。

7. 自分でメンテナンスできるから海外の長寿住宅のように長持ちさせることができる。

弊社の「ちょうどよい家」が、皆様にとってちょうどよいタイミングであれば是非ご相談ください。

関連記事

PAGE TOP