絶対に後悔しない! 契約前の最終チェック

工務店や建築業者と仮契約をして、基本設計が始まってしまうともう後戻りはできません。これから何十年も住む家、少しでも後悔を残さない為に確認していただきたいチェックポイントをお伝えします。

1. 建物寿命の設定は何年ですか?

建物寿命はヨーロッパ120年・アメリカ80年以上・日本30年未満と言われている。弊社の建物は100年を目標に設定しています。

2. 土地の持つ性質を理解して宅地を選択できましたか?

方角、住宅地の傾斜など、建物が建った後に悪い環境だったと後悔しても取り返しがつきません。

3. 土台と基礎の仕様は確かめましたか?土台材と断熱材は何ですか?

ヒバ土台、炭化コルクの断熱、建物の寿命も基礎次第。

4. 外壁、屋根材のメンテナンスは何年後から必要になりそうですか?

一般的な化学建材の住宅は10年後のメンテナンスが必要となります。弊社の家は30年程度はメンテナンス不要です。※ただし壁板などの塗装は必要となります。

5. 流し台の素材、浴室の仕様=水まわりの内装材質、浴槽の材質はどうされました?

弊社では、脱石油系のホーロー流し、ホーロー浴槽、ホーローUBを推奨しています。

6. 室内の空気のコントロールは自然な仕組ですか?エアコン制御ですか?

できるだけ自然の仕組みを利用して、冬は薪ストーブ、夏は風通しを良くして、エアコンの使用は最小限に。

7. 建物にムダなデザインや装飾はありませんか?

屋根の形、軒の出は納得できる形になっていますか?
複雑なデザインは、ムダな建築資材とムダなコストを生み出します。可能な限りシンプルに。

8. 将来的に医療費がかかるような不健康な建物になっていませんか?

心身ともに健康的な暮らしを心がけることで、病気になりにくい=医療費をコストカットできます。

9. 自然の仕組みと調和する、自然に優しい家になっていますか?

あんど設計は基本的に自然素材を使用しています。接着剤も使用しない為、環境にもやさしく、解体や移転時に発生する有害物質を最小限に食い止めます。

大切な家族の為にも、是非、あんど設計にご相談ください。

関連記事

PAGE TOP