日本らしくて、低コスト目指して

日本の家らしく、「天然素材で暮らせる家づくり」を低コストで提案をして参りたいと・・・しばらく発信の準備をしていました。

少しでも、日本らしい家づくりで、自然素材を活かすこと。健康的であること。建築費を抑えることを真剣に向き合ってきました。日本の多くの住宅街を見渡すと、日本らしい街並みを探すのは残念ながら容易ではありません。

もっと、シンプルでいいから、家らしい屋根の形だけでも取戻せないか?長年考えてきました。

私はチロル地方の軒の深い切妻屋根を初めて目にしたときから、長年、日本の家屋に共通する親しみを感じていました。どの住まいも同じシンプルな切妻です。

しかもほぼ同じような向きで並んでいる様には何故か?共鳴するものがありました。大規模な建築でも同じ形状なのです。

まずは、小さくてもいい。ムダは省き、デザインもシンプルでいいから三角屋根(切妻型)で軒は少しでも大事なことなので深めにしようと決意すると納得ができるようになりました。

関連記事

PAGE TOP